一般知識

<一般知識>下請法 親事業者の義務と禁止事項

今回も一般知識の「下請法」について確認していきます⁡⁡◆親事業者の義務・発注の際の書面化・下請代金の支払期日を給付の受領後60日以内に定めること・下請取引の内容を記載した書類の作成と、2年間の保存・支払いの遅延時は、遅延利息を支払うこと(...
一般知識

<一般知識>下請法

今回も一般知識の「その他の法律」について確認していきます⁡⁡◆下請法→正しい名称は、「下請代金支払遅延等防止法」といいます⁡⁡◆下請法の目的→下請取引の公正化と、下請事業者の利益保護⁡委託する会社の資本金が3億円を超え、委託先事業者の資本...
一般知識

<一般知識>独占禁止法

今回は一般知識の「その他の法律」について確認していきます⁡一般知識はここまで、情報公開法を細かく見てきましたがここからは、その他の法律について見ていきたいと思います⁡◆独占禁止法正しくは、「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」と...
成年後見制度

<成年後見制度>生活支援「医療」について

今回も成年後見制度の生活支援の「医療」についてお話しさせていただきます。⁡◆ご本人様が治療を受ける場合特に手術や、終末期医療などにおいて問題になる「同意」や、入院時などに求められる連帯、身元保証は、成年後見人等の本来の事務ではありません。...
商法・会社法

<会社法>取締役

今回は会社法の「取締役」について確認していきます ◆取締役=従業員ではなく、会社に営業を委任されているいわば経営者です取締役は、取締役会のメンバーとして、取締役会を通じて会社の業務執行の意思決定および業務の監督に携わります⁡ここの業務執行...
商法・会社法

<会社法>決議取消の訴えの事由

今回も会社法の「決議取消の訴え」ついて確認していきます⁡決議取消の訴えは「形成訴訟」です決議は取消判決の確定によって無効になりますが、それまでは一応有効なものとして存在します⁡⁡◆決議取消の訴えに対する裁判所の対応→決議に取消事由がある場...
商法・会社法

<会社法>決議取消の訴え

今回は会社法の「決議取消の訴え」について確認していきます⁡◆決議取消の訴えの事由①招集手続または、決議方法の法令、定款違反または、著しい不公正⁡②決議内容の定款違反⁡③特別利害関係人が議決権を行使した場合、著しく不当な決議がなされたとき⁡...
成年後見制度

<成年後見制度>生活支援「医療」について

今回は成年後見制度の日常生活支援の「医療」について確認していきます⁡◆医療について食事の問題と同じように、在宅の場合はかかりつけ医がいるのかどうかの確認から始まり、受診機関の選定、アクセスの確保、利用頻度の設定、服薬管理など検討すべき項目...
民法

<民法>相殺 差押の判例

今回も民法の「相殺」について判例を中心に見ていきたいと思います⁡◆反対債権(自働債権)が差押の当時、未だ弁済期が到来していないケース【最判昭39年12月23日】⁡この判例の結論は「反対債権(自働債権)の弁済期が被差押債権の弁済期より"後"...
民法

<民法>相殺 要件と効力

今回は民法の「相殺」について確認していきます⁡⁡◆相殺→債権者が、自己の債権と同種の債務を債務者に対して負っている場合に、その債権と債務を消滅させること【民505条】⁡ここで用語を確認しておきます⁡相殺する場合において、相殺「する」側の有...
タイトルとURLをコピーしました